ジェットのメンテナンス
愛艇のメンテに自分でトライしてみませんか?


 愛艇の水洗はしても忘れがちなメンテナンス、日頃のちょっとしたメンテで愛艇の寿命が大きく
 変わります。いざ!エンジンスタート…のつもりが  JETは無反応…  そんな経験をしない
 ためにも日ごろからJETの健康管理に配慮したいものです。  

 もちろんエンジンの分解などはショップにお任せした方が安心ですが・・・ 
 ここでは日常点検としてオーナーの手でできる範囲のメンテ方法をご紹介します。





  まずは外観チェックです。(外観から錆や異音がないかチェックします)
    
     ご覧になる方はクリックし下さい ↓
            外観点検はこんな感じ


  エンジンオイルは点検していますか?
  4ストエンジンでもオイルは減ります(2ストと違い燃焼はしませんが・・・)
  自動車でも同じ様にいつの間にか減っていきます。
  これはピストンの保護膜として使われるため劣化やどうしてもピストンに吸い上げられて
  しまうためです。汚れていたら交換しましょう! 
 
    ご覧になる方はクリックし下さい ↓

             オイル交換の方法はこんな感じ


  エンジン本体は快調、ガソリン満タン、バッテリーOKでもプラグが1本不調なだけで
  エンジンはものすごく機嫌が悪くなります。 また低速でしか走れなかったり、陸上では
  かかるのに水上では止まってしまうことがあります。

    ご覧になる方はクリックし下さい ↓

             プラグ点検方法はこんな感じ



  


   続きは作成中